バングラデシュ・・とは?

 

正式名称:バングラデシュ人民共和国

公用語:ベンガル語

人口:1億4700万人(2011年5月現在)

GDP:約1003億5700万(USD)

平均寿命:68歳

識字率:56%

失業率:4.3%

宗教:イスラム教(89.7%)、ヒンズー教(9.2%)、キリスト教・仏教徒

 

(参考:the world bank data)

 

「経済・産業」

バングラデシュの主要な産業はなんといっても・・・農業!!実に国民の2/3の人々がこのセクターに従事しています。都市を離れるとのどかな田園風景がどこまでも~♪主食がお米のバングラデシュのコメは、少しぱさぱさしていて日本のもっちり感は感じられないものの、、カレーとの相性抜群です☆

 

3/4における輸出収入は衣料品の輸出によるもので、その額は世界第4位とも言われています。それは、安い人件費によるもので労働者の90%近くは女性だそうです。しかし、一方でその「労働者」の中には児童も含まれているケースも多く「児童労働」の課題も実態として上がっています。

 

バングラデシュは貧困との課題に向き合いながらも、着実に経済成長を遂げています。GDPは2011年で6%増、貧困率を表す「national poverty line」は10年前の2000年48.9%→2010年 31.5%へと改善されつつあります。ゴールドマンサックスは2005年にBRICSの経済成長に言及した4年後、次の成長期待国11か国にバングラデシュを挙げています。

 

貧困、教育、医療・・etc 課題は山積みです!だけど、バングラデシュの成長の勢いとエネルギーはすごいパワフルです。向き合う課題の改善と、成長に多様な人材や知識、技術が注がれるよう・・このプロジェクトがその一端を担えればと思います。